「庭師」について、どう思う?「コーラ」って、多くの人からはどのように考えられているんだろう。べつに考察するわけじゃないよ。

月と滝の幻を少年は見た

「庭師」について、どう思う?「コーラ」って、多くの人からはどのように考えられているんだろう。べつに考察するわけじゃないよ。

ページの先頭へ戻る

雲の無い大安の早朝に友人と雲の無い大安の早朝に友人と

ひとり娘とのコミュニケーションをすると、子はとてもなついてくれる。
生後、1年までは、会社の仕事がすごくヤバく、ふれあうことが少なかったため、たまたまふれあっても泣かれていた。
父親だけどと悲しい心ざまだったが、会社の仕事が多忙だからと割り切らずに、頻繁に、休日に散歩に連れていくらようにした、抱えても、お風呂でも泣かれないようになった。
ここ最近、出勤で玄関をでるとき、自分が行くことが悲しくて涙を流してくれるのが幸せだ。

ひんやりした仏滅の明け方はシャワーを
少年は、今日は学校の給食当番だった。
帽子とマスクを着け、白衣を着て、他の給食当番達と、本日の給食を給食室に取りに向かった。
今日の主食は、ご飯じゃなくてパン。
バケツのように蓋付きの大きな鍋に入ったシチューなんかも。
少年は、一番重たい瓶入り牛乳は、男が運ばなければならない、と思っていた。
クラス皆の分だから38本ある。
だから自分が、バットに入った牛乳を持ったけれど、同じ給食係のフーコちゃんが一緒に持ってくれた。
牛乳は重いので女子には運ばせたくなかったけれど、同じクラスでも一番かわいいと思うフーコちゃんと教室まで一緒に歩ける、と思った少年は、ちょっとドギマギしながら、そのまま2人で牛乳を運ぶ事にした。

ノリノリで体操する子供と霧ノリノリで体操する子供と霧

私は昔、社員として多くの人に囲まれて働いていた。
だけど、3年が経過すると、人と共に仕事をするのが無理だと実感した。
拘束時間が時間が長い上に、チームで行うので、やはり噂話がしょっちゅう。
うわさを好きになれば世渡り上手になれるのかもしれない。
どう考えても、本人の自由では?としか思えないのだ。
そして、作業がスローな人に合わせるという辛抱ができない、早い人に合わせられない。
まともな人は、努力不足!と感じるだろうが、家族には運命なのだと言われた。

控え目に熱弁する君とアスファルトの匂い
私の部屋は、冷房も暖房も置いていない。
よって、扇風機と冷たい水筒を飲みながら勉強をする。
先日、扇風機を動かそうと思い、スイッチを付けたまま持ってしまった。
その後、扇風機の回転がストップしたので「あれ?」と、考え直し,じっくり見た。
驚いたことに、動きをストップさせているのは、まさしく自分の指だった。
手を放すと、また活発に回り始め、指からは出血した。
なにも感じなかったが、気を付けなければと誓った。

風の無い仏滅の夕方に昔を懐かしむ風の無い仏滅の夕方に昔を懐かしむ

友達が、自宅のベランダで、ミニトマトを育てている。
実がなったらミネストローネを作る予定だという。
彼女は、頻繁に水をあげないし、すぐそばで煙草を吸うので、トマトの周りの空気は全然良くない。
丸3日、何もあげてないと言う時の、その姿は、緑色の葉が垂れ下がっていて、どことなくガッカリしているシルエットに似ている。
申し訳ない気分になったので、水分をたくさんあげると、次の早朝には生き生きと復活していた。

熱中して歌うあの人とアスファルトの匂い
漁港の近くに私たち家族は、家があり住んでいるので、高波を父と母が懸念している。
ことのほか大地震後は、海からどれくらい離れているのかとか逃げる場所は身近に存在するのかとか言ってくる。
俺と妻も安心できないのだけど、しかし、たやすく条件のあう物件も見つかるわけではない。
なのだけれど、確かに津波がやってくるとなった場合に回避する道を決めていないとと思う、だけれども、しかし、海の横しか近くに道がないので、あらためて考えたら怖いと思った。

風の無い祝日の夜は足を伸ばして風の無い祝日の夜は足を伸ばして

私は以前から、肌がさほど強くなく、すぐかぶれる。
その上、ボディーシャンプーの体に残ってしまう使い心地が好きじゃない。
でも、冬の時期は非常に乾燥しまくるので、なるべく余計な薬品が入っていないローションを使用している。
愛用中の品のガッカリな点は、価格設定が凄く高すぎるところ。

そよ風の吹く日曜の午前に足を伸ばして
そんなには、テレビドラマは見ないけれど、最近、それでも、生きていくを録画してから見ている。
加害者側の親兄弟と被害者の親兄弟が出会ってといった話の流れで、普通はあるはずがない話だと思う。
被害者の両親と兄達と犯人側の親兄弟のどちらも不幸なめにあっているストーリーがえがかれている。
内容の中身は大変暗いけれど、その分、色づかいはきれいな雰囲気につくられている。
花や自然の映像がものすごく多く、牧歌的と表現していいのかきれいな映像がすごく多く使われている。
この後、流れがどうなっていくのか想像がつかないけれど、少しでも救いがある内容になっていたらいいなと思う。

暑い仏滅の夕方に熱燗を暑い仏滅の夕方に熱燗を

友人のマンションのベランダにて育てているミニトマトは、不運なトマトかもしれない。
枯れる直前まで水分を与えなかったり、ワクワクしながらお茶をプレゼントしたり、野菜ジュースをあげたり。
泥酔の私たちに、ハイボールを与えられたこともあり。
育ての親である彼女は、今度ぜひトマトジュースを飲ませたいという。
もうミニトマトの心は全く無視。

雨が上がった金曜の夕暮れに外へ
今更ながら、任天堂DSに夢中になっている。
はじめは、TOEIC対策に英語漬けや英語関係のソフトを中心にしていただけのことだった。
だけど、電気屋さんでゲームソフトを選んでいたら英語関係以外も気になってしまい、いつも買ってしまう。
友コレやマリオパーティー、桃太郎電鉄など。
面白い物で、トラベルシリーズも出ている。
例えば、待ち合わせなどの、少しの空き時間には活躍しそうだ。

Copyright (c) 2015 月と滝の幻を少年は見た All rights reserved.

●コンテンツ