人生において、「おむすび」のポジションって、なんだろう。どうでもいいって思うだろうか。「職人」は、あなたにとっては何なんだろう。

月と滝の幻を少年は見た

人生において、「おむすび」のポジションって、なんだろう。どうでもいいって思うだろうか。「職人」は、あなたにとっては何なんだろう。

ページの先頭へ戻る

湿気の多い大安の午前に目を閉じて湿気の多い大安の午前に目を閉じて

夏っぽいことをこのシーズンはやっていないが、友人と今度、コテージをかりてバーベキューをする。
毎年の恒例だけれど、まれに、息抜きになる。
男のメンバーが二人なので、大変たくさん準備をしないとな。
特に、炭に火をつけたりが、女性だと不得意な人がたくさんなので、してあげないと。
だけど、しかしたぶん全員でお酒を飲むからその時は、ビールをがぶがぶ飲まない様に気をつけよう。

一生懸命熱弁する兄弟と冷たい肉まん
水彩画やフォトといった芸術観賞が大好きで、絵も自信があるのに、撮影がとても下手だ。
しかし、過去には機嫌よく、一眼レフなんか宝物にしていた時期もあり、どこに行くときにも絶対持ち歩いたりした。
ビックリするくらい焦点が合わないし、変なアングルなので、一眼が可哀想だった。
それでも、撮影や加工はやっぱり凄く面白いと思った!

騒がしく踊るあいつと擦り切れたミサンガ騒がしく踊るあいつと擦り切れたミサンガ

手に入れた生地で、園に9月から通う子供のきんちゃく袋を縫わなくてはいけない。
母親である家内が縫うのですが、自分も嫌いではないので、面倒なようすだったらかわろうと考えている。
運ぶものを入れるきんちゃく袋が幼稚園に行くためには必要らしい。
ミシンも遅まきながら受け取った。
使いごこちもみてみようと思っている。

喜んでダンスする兄さんとファミレス
見るのにものすごくたくさん歩く動物園は、夏期はすごく蒸し暑くて疲れる。
知人夫婦とお子さんと自分と妻と子供ともども合同で入園したが、とっても暑くてだるかった。
すごく暑いので、ヒョウもトラも他の動物もろくに歩いていないしし、奥の影に姿を潜めていたりで、ひどく見えなかった。
次は、水族館などが暑い時期はいいかもしれない。
娘がもう少し大きくなったら夜間の水族館や動物園もたまらなさそうだ。

凍えそうな仏滅の朝にお酒を凍えそうな仏滅の朝にお酒を

季節の中で、雨の多い梅雨の時期が気に入っている。
部屋の中はじめじめしているし、出かければ濡れるけど。
理由として、小さいときに、梅雨に見られる紫陽花が美しく、以来あじさいが咲くのを楽しみにしている。
長崎出島にて付き合っていた、シーボルトとお瀧さんの紫陽花の中での逢瀬を耳にしたことがあるだろうか。
オランダ人の中に紛れ込んで来日してきた、ドイツ人のシーボルトが、あじさいを見ながら「お瀧さんと同じくらい美しい花だ」と言う。
雨に打たれながら可憐に咲く紫陽花を見て何回も、お瀧さん、お瀧さんとつぶやいた。
それが訛ってしまいあじさいはオタクサと別の名を持つようになったという。

勢いで口笛を吹く妹と夕立
夏休みが2週間くらいたった頃の夕暮れ時。
「缶蹴り」で鬼役をしている少年は、とてもお腹が減っていた。
捕まえても捕まえても、缶をけられてみんなが脱走するので、もうこの遊びは終わらないんじゃないかと、逃げていく友達の背中を見ていた。
へとへとに遊び疲れて家まで戻ると、扉を開ける前に、今日の夕飯が判明した。
めちゃめちゃうまそうなカレーの香りに、少年は笑顔になった。

雹が降った水曜の夜明けは足を伸ばして雹が降った水曜の夜明けは足を伸ばして

此の程、おなかのぜい肉をなんとかしないとと考え筋トレをしている。
2歳の娘を俺の体の上にしがみつかせて数を数えながら筋トレを行っていたら、小さな子供とのコミュニケーションにもなって、娘も数字を記憶するし、自分のぜい肉も落ちるし、ベストなやり方だとばかり思っていたら、最初のうちは、きゃっきゃ言っていた小さな娘もすぐにあきて動いてやらなくなってしまった。

勢いで叫ぶ妹と冷めた夕飯
身体検査は、毎回どこかしら引っかかる。
心音だったり、血液の数値だったり、尿だったり。
胃のレントゲンをバリウムを一杯飲んで受けてみて、診断結果を受け取ると、胃がんの疑惑があり、大至急、胃の再検査を指定の病院にて受けてください。
と記載してあったのには、あせった。
あせったそして、おっかなかった。
至急胃腸科の病院に胃カメラに行ったら、結局のところ、胃炎だった。
胃はかねてよりきりきりとしていたので、集団検診に引っ掛かったのはわかるが、文で自分の名前とがんの疑わしさがあると書いてあったらおそろしかった。

陽気に走る妹と濡れたTシャツ陽気に走る妹と濡れたTシャツ

少し前、体の状態が良くない上に、栄養バランスの悪い食事と、睡眠の質が変だったので、吹き出物が激増した。
このままではマズいと考えて、食生活を整え、美容に役立つ事をやってみようと周りの意見を聞いた。
大いにファンが多かったのが、アセロラジュースだ。
今も毎晩飲むことにしている。
レモン以上にビタミンがたくさん摂取できるという。
体調と美容は何と言っても食事からつくられるのかもしれない。

雪の降る日曜の明け方に食事を
久しぶりに、明日香と麻衣子と旅に行ってきました。
2人とも、私が通っていた短大の同級生で、一緒に学んだ仲間です。
しかも、勉強していたのが国際観光と英語なので、観光が、趣味だという学生たちであふれていました。
とくに、この2人を含む、仲良し6人で色々なところへ宿泊した思い出は大切です。
私は今までそんなに友人が多くないし、しかもそれで良いと感じています。
だから、すごくうれしかったけれど、すぐ横で麻衣子が満足そうな雰囲気だったのも私のツボでした。

Copyright (c) 2015 月と滝の幻を少年は見た All rights reserved.

●コンテンツ